■ DIY 施主支給について

池田デザイン室一級建築士事務所

自分の家なのに、自分で買ってきたものの採用すること(=施主支給)や 自分で工事する(=DIY)ができないというのはおかしなものです。

施主支給やDIYが注目されている昨今ではありますが、
まだまだ保証や責任の観点から、嫌がる工務店も少なくありません。

池田デザイン室は、施主支給やDIYに大賛成。
「積極的に家づくりをしたい」という気持ちは、家に愛着を持てるということ。
建築士として、その家づくりのお手伝いができることは、とても幸せなことだと思っています。

できる限りの協力はいたします。

施主支給は、ローコストを目的にするケース、一点モノを目的にするケースがありますが、
臨機応変にひとつひとつ、アドバイスさせていただいております。

DIYについては、 屋内の壁の塗装や、左官、簡単な大工工事など危険性のないもの、家の性能に支障がない部分を考えてアドバイスさせていただきます。

いずれにせよ、施主様が積極的に動くことになります。
動くことが苦にならない方は、トライしてみてください。