■ その後の暮らしと声 CASE*05
~インテリアコーディネート長岡京市S様邸

WORKS>インテリアコーディネート~長岡京市S邸

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声05
築10年ほどの戸建住宅にお住まいのS様邸のインテリアコーディネートです。
キッチンとダイニングをつなぐ造作家具をメインにインテリアコーディネートさせていただきました。
娘さんとのお菓子作りを楽しんでおられるとのお話、一緒にお菓子作りを楽しめるキッチンの作業スペースも造作家具に組み込みました。 また、ダイニングの壁をワークショップにてペイントしました。


池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声05
ペイントした際の写真 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q1.家で過ごす毎日の暮らしはどうですか?感想をお聞かせください。

A.

快適です。
台所の作業スペース、収納も増えて快適にすごしています。
ダイニング側の収納棚も使いやすく、ダイニングでの作業がやりやすいです。

(→ありがとうございます!)

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声05

Q2.以前の家の暮らしと比べてよくなったところはどこですか?

A.

家への愛着の気持ちが増しました。

(→この仕事をしていて一番うれしいお言葉です、ありがとうございます。)



Q3お気に入りの場所、くつろげる場所はどこですか?

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声05

A.

ダイニングで座って、棚やファブリックパネルをみてくつろいでいます♪

(→棚にはどんなモノを飾っておられるのか想像するとワクワクします。)


Q4.不具合のある部位などはありませんか?

A.

特にありません。


Q5.こうしておけばよかったと思うところはありますか?

A.

ダイニングからキッチンにかけて繋がっている棚の一番上の部分がざらついているので、ほこりがとりにくい。

(→後日お伺いしまして、対応させていただきます。)


Q6.打ち合わせなど、わかりにくいところはありましたか?

A.

わかりにくいところはなかったです。


Q7.費用は予算内に納まりましたか?

A.

造作家具は正直高い~と思いましたが、使いやすくできており、
その価値があったなと思っています。