■ その後の暮らしと声 CASE*08
フェルメールブルーの日常 京都市T様邸インテリアコーディネート

WORKS >インテリアコーディネート > フェルメールブルーの日常

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08

横長で窓の大きいLDKにどう家具を置けばいいのか長年悩んできたが、こんなに美しくなって、 動きやすく、隅々まで使えることに感激しています。カーテンとウッドブラインドの組合せも気に入っています。 なんといっても工期がまる3日プラス微調整で済み、不要な家具をすべて引き取っていただけたことがありがたかったです。 プロにお願いして本当によかったと思っています。ありがとうございました。

Q1. 家で過ごす毎日の暮らしはどうですか?新しい住まいでの感想をお聞かせください。

・青い壁と優しい色合いの木の家具に囲まれ、とても心地よい。
・LDKで書斎スペースを分けて大量の本を、リビングボードとカウンター家具に雑貨類を、ほぼ収納できたことですっきりした。
・部屋が以前より広く感じる。
・ブロックごとに整理されたので使い勝手がいい。
・家具の凹凸が無くなったので掃除がしやすい。
・多少散らかっていても気にならないし、片づけやすい。

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08

Q2. 以前と比べて暮らし方はどんなふうに変わりましたか?

・カウンター家具の上に花を活けるようになった。
・人を呼べるようになった。
・以前は雑然としていてできなかったが、青い壁を背に写真撮影もできるようになった。
・食器が出しやすく、盛り付けのスペースもできたので料理の時間が短縮し、二人で料理もしやすくなった。電子レンジがカウンター内に収納できたのもよかった。
・コンセントが必要なところにあるので、掃除やアイロン、扇風機、携帯の充電などとても便利になった。配線もまとめていただき、見場もよい。

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08

Q3.お気に入りの場所、くつろげる場所はどこですか?

夫:書斎コーナー
妻:広くなった食卓、座り心地のいい椅子   すりガラスでよく使う食品や雑貨が丸見えにならず、花も飾れるカウンター家具(青い壁と額をバックに写真もきれいに撮れる)

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08 (書斎コーナー) 池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08 (キッチンのカウンター家具)

Q4.こうしておけばよかったと思うところはありますか?

キッチンの手元を照らす明かりが足りない。 書斎コーナーの暑さと暗さを解消したい。

Q5.提案がかたちになって実物とイメージに差はありましたか?

理想どおりの仕上がりでまったくありません。造作家具の色と棚の厚みが予想以上にいい感じです。

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08

Q6.ご親戚やお友達などのゲストの反応はいかがですか?

内緒にしていた両親が、本やモノが多かったのにとてもすっきりした、コンセントが必要なところにあると感心していました。

池田デザイン室一級建築士事務所 その後の暮らしと声08 ご協力感謝いたします。ありがとうございました。