■ 古材が活きる家

50代後半夫婦二人の家
老後のことも考え、1階だけで生活できるようにプランニング。

旧W邸(およそ築100年)の梁を リビングダイニングに 再利用。
新築にはない落ち着きのある空間です。

他にも、かつての玄関式台は出窓ベンチに、
床の間の地板は2階の洗面カウンターに加工。

欄間や建具も積極的に再利用しました。
用途:新築住宅  建築場所:大阪府四條畷市  規模:木造2階立て  建築面積:88.50㎡(26.77坪)  延床面積:112.68㎡(34.09坪)  工事期間:2007.10~2008.2   工務店:森建設
池田邸新築工事(自邸)
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家
  • 京田辺池田デザイン室 古材が活きる家