■ 理 念

住まいは「お客様自身のもの」ですから、じっくりと対話をし、
その中からそのご家族ご家族にあった住まいをご提案しています。
自分たちが住む家、自分たちが払うお金に納得するためには、
家づくりの道のりはとても大切な時間です。
そして、家づくりの道のりでは、たくさんの決断、選択が必要です。
納得した住まいをつくるためには、
ひとつひとつの選択肢をじっくりと考えて進むことを積み重ねていくしかありませんが
楽しみながら、新居での暮らしを想像しながら、進んでいければこれ以上のことはありません。
納得する家づくり、楽しい家づくり、愛される家づくりのために、お役に立てれば幸いです。


分かりやすい家づくりについてはこちらをご覧ください → 対話~共につくる~

■ 住まいづくりのコンセプト

1.家族の気配を感じる間取り 2.暮らしやすい収納と間取りの工夫 3.本物志向の素材選び

池田デザイン室の住まいづくりは、以上の3つのコンセプトを柱とし、住まい手と共にオリジナルの家をデザインしています。

1.家族の気配を感じる間取り

家族の気配を感じる間取り

家族が一緒に暮らす家。
自然と、親子・夫婦のコミュニケーションがとれるような、家族が仲良くなれる家を提案しています。

2.暮らしやすい収納と間取りの工夫

京都女性建築士 池田デザイン室  すっきりと暮らすための収納計画 | キッチンの収納・パントリー

片付けや掃除、家事など、すっきりとした暮らしを実現する収納・間取りの工夫は
母・女性ならではの視点で提案します。

3.本物志向の素材選び

京都女性建築士 池田デザイン室 無垢フローリング

家は人生の中で多くの時間を過ごす場所だからこそ、居心地のよい空間であってほしい。
触れるもの、見るものは素材にこだわってご提案しています。

その他のこだわりポイント

京都女性建築士 緑のある暮らし

その他にも家族の大切な時間を過ごす場所だからこそ、
たくさんの想いをもって設計しています。